☆気分はいつもキラキラで☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆二宮和也:映画「母と暮せば」山田洋次作品に初出演決定!吉永小百合さんと共演

<<   作成日時 : 2014/12/18 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画『母と暮せば』の製作発表記者会見が11/17(水)、都内で行われ山田洋次監督、出演者の吉永小百合さん、嵐の二宮くん、黒木華さんらが登壇したようです

映画『母と暮せば』は、井上ひさしさんの“戦後命の三部作”の最後の1作、長崎をテーマにした作品。広島の『父と暮せば』、沖縄の『木の上の軍隊』に続き、“戦後命の三部作”の3作目に取り掛かる前に亡くなった井上さん。山田監督は「長崎が舞台で、タイトルが『母と暮せば』に決まっていたと聞いた時に、映画にできないかなと思った」と経緯を振り返っています。その後、井上さんの娘と話してこの映画のイメージが浮かんだそうで、今回遂に製作が発表となったとか。

吉永小百合さんが演じるのは、3年前に原爆で失った息子を思い続ける母。本作への出演に「また、山田組に帰ってくることができて、とても嬉しく思っております。」と挨拶し、「二宮さんと親子ということで、全国の二宮さんファンからにらまれそうな気もしていますが、素敵な親子になりたいと思います。」とコメントされています

二宮くんが演じるのは、母の元に突如現れる“亡くなったはず”の息子。重鎮たちと同じ現場に立つことに対し、「すごく緊張していますが、ここいる意味を自分なりに問い詰めながら、監督の指導の元、色んなものを吸収していきたいと思います。」と真摯にコメント。また、「全国の吉永さんファンににらまれないように、私も気を付けたいと思います。」と会場を沸かせる二宮くんらしい、茶目っ気たっぷりのコメントをしています

長崎に行ったことがないという二宮くんは、「今回見る景色や感じるものがイメージになっていくのかなと思っております。今は、ハウステンボス、長崎ちゃんぽんくらいの深さです」と告白。そして、「文字や写真・教科書でしか戦争を知ることができませんでしたが、この映画に触れることによって、戦争を風化させないことが使命かなと思っています。」ともコメントしています

映画『母と暮せば』は、2015年12月12日全国ロードショー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆二宮和也:映画「母と暮せば」山田洋次作品に初出演決定!吉永小百合さんと共演 ☆気分はいつもキラキラで☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる